東大阪繊維研究所ブログ

ニットセーター糸の企画・製造・販売の会社「エップヤーン有限会社」で社長をやっております。糸屋が作るTシャツ「東大阪繊維研究所」のことや、糸作り、Tシャツ作りについて、日々の暮らしのことについて、ボチボチと書き連ねていこうと思います。

東大阪繊維研究所ブログ イメージ画像

更新情報

前回糸の斜行を止めることがニット製品の型崩れを防ぐことに必要であることを書きました。そしてそのために必要なことは根気強く試験するということだと述べました。とはいえ、闇雲に試験をしていては効率も悪く作業量も膨大になってしまうので、糸の撚りバランスを合わせる

ニットというと編み物のことですが、世の中意外と色んなものが編み物で出来ています。セーターやカーディガンはもちろん、Tシャツやスウェットなどの生地、靴下やストッキングなんかも編み物です。ぬいぐるみもニット生地で出来ている物が多いですし、実は自動車のシートや

以前からお知らせしている通り、東大阪繊維研究所というのは当社が新しく始めるTシャツのブランドです。当ブログはこのブランドのものづくりに対する姿勢や大事にしていることなどをお伝えするために開設しました。ブランドはこの秋のプレオープンに向けて準備中です。進行
『Tシャツ作りの進捗状況をご報告します。』の画像

↑このページのトップヘ