東大阪繊維研究所ブログ

ニットセーター糸の企画・製造・販売の会社「エップヤーン有限会社」で社長をやっております。糸屋が作るTシャツ「東大阪繊維研究所」のことや、糸作り、Tシャツ作りについて、日々の暮らしのことについて、ボチボチと書き連ねていこうと思います。

東大阪繊維研究所ブログ イメージ画像

更新情報

自社製品の宣伝します!当社の品番ROOSEVELT 2/50NM 100%Cotton(ペルーコットン) のカラーを増やしました。21色→28色に増えます。ペルーコットンの中でも膨らみと弾力に富んだ超長綿「デルセロ」をベースに紡績された糸です。濃色トップ
『当社品番「ROOSEVELT」のカラーカードをリニューアルします』の画像

様々な工程を経て出来上がった粗糸は引っ張りながら撚っていけば糸になります。以上 完成。ということなんですが、この引っ張りながら撚る工程を精紡といいましてここにも色んなノウハウがあります。糸を説明する言葉に甘撚りや強撚(きょうねん)というものがありまして、

綿紡績の場合、カーディングが済んだ原綿をさらに均一にする工程としてコーマミングという工程があります。日本ではコーマ工程とも言ったりします。COMBは櫛のことで髪の毛をとかすあの櫛です。このCOMBの動名詞「COMBING」の直訳「とかす事」がコーミング工

↑このページのトップヘ