東大阪繊維研究所と木星社が参加する大阪府八尾市のイベント「OTAIYA市 in 顕証寺」まで一週間を切りました!

開催日は11月18日の日曜日、11時AMスタートです。

昨年始まったばかりのこのイベントは今回で2回目の開催になります。

今回は友人の「ベジマイル」さんと共同出店するということを以前のブログでもご紹介しました。
http://hofi.blog.jp/archives/13069928.html

ベジマイルさんはデコパンという可愛いパンや卵・乳製品無しでアレルギー対応のパンなどを出品してくれる予定です。

そして今回さらにもうひとかたアトリエまぶりっとさんにも、左官職人が作る竈(かまど)とピザ窯を出品してもらうことになりました。

左官(さかん)というのはいわゆる壁塗りの技術のことです。

鏝(こて)といわれる道具と様々な種類の土を用い、高度な技術を駆使して多種多様な壁を仕上げていく伝統的な技術を持った人が左官職人ということになります。

今回はこの左官職人が美しく仕上げた竈やピザ窯を出品してもらいます。

二連竈
tumblr_phzg897uMh1sekfhlo2_500

こちらはピザ窯
tumblr_no6itmR8I31sekfhlo1_500

アトリエまぶりっとさんのウェブサイトはこちら
https://atelier-mabouritte.tumblr.com/

まぶりっとさんの本業は建築士で、在来工法と呼ばれる日本古来の建築方法を用いた古民家の修復などを手がける傍ら、フランスの建築家との技術交流も行っていて、フランス国内の左官職人に日本の左官技術を伝える活動などもおこなっています。

今回は日本の左官技術を駆使して作られた移動式の竈やピザ窯を出品してくれる予定で、これらは調理器具としてももちろん優れていて、ピザ窯は通常の石窯と同じく1枚のピザであれば2分程度で焼きあがります。

先日主催者のひとりである料理居酒屋の「醸菜 まつ山」さんに伺ったところ、他の参加メンバーの方もたまたま同じ時間に来られていたので今回のイベントについて色々と楽しく話をしました。

聞けば他の出店者さんもかなり面白い(というべきか、マニアックというべきか。。。笑)方々が集まっているようで、料理やお菓子やクラフトなど一日で全てを網羅することも難しそうなくらい充実した内容になっています。

またこの日は内閣府が定める「家族の日」に指定されているということで、老若男女どんな方が来ても楽しめるように主催者のみんなも様々な工夫を凝らして過ごしやすい空間作りを心がけています。

もちろんお一人でふらりと来られても十分楽しめますよ!

地元のかたはもちろん遠方の方に来ていただいても楽しんでいただけるイベントにしようとみんな意気込んでおりますので、是非一度会場にお越しくださいませ。

ちなみに当日がどんなに寒空になっても東大阪繊維研究所は相変わらず半袖Tシャツ一本で勝負します!