IMG_1516

会社を引っ越すことにいたしました。

理由は非常にシンプルで、本生産用の設備を社内に導入するためです。

当社では試作機を数台保有しており、従来から自社商品のサンプル作成は社内設備でおこなっていました。

けれども数量の多い本生産については社内の小型設備では追いつかないので、外部の協力工場さんに委託しておりました。

しかしここ数年、高齢化や後継者不足などを理由に撚糸工場の廃業が進んだため、外部工場さんでものづくりをすることがとても難しくなってきました。

この状況はこれからもずっと続いていくでしょうし、新たに糸の加工場が増えることはもう無いだろうと思っています。

そういった背景を考えて悩みに悩んだ末、自社生産体制を確立することを決意しました。

実際に工場を保有したいと思うようになったのは数年前からで、機械メーカーさんや協力工場さんに相談に乗ってもらいながら色々と想像をめぐらしていました。

そして昨年いよいよ決意して不動産の物件探しをスタートし何件も内覧をした結果、今と同じ東大阪市内の物件に決めました。

物件だけあっても生産設備が無ければどうしようもないので、撚糸機や付帯設備も必要になりますし、事務機器や什器などについてもこれまでとは違うものが必要になります。

昨年の春先に物件探しをスタートしてからというもの、不動産業者や法律の専門家の方々、機械設備関連の様々な分野の方々などに色々と話をうかがい、たくさんのことを教えてもらいながら少しずつ進めてきました。

その間に自分自身の不注意で大怪我をしたり大きな地震や台風が来たり、前に進めなければいけないことが山ほどあるのになかなか進まず、非常に悩ましい状況が続いていました。

しかし、その都度いろんな方たちに助けていただいたおかげでようやく目処が立ってきたので、一先ずこのブログで引越しをすることだけはご報告することにしました。

これまでは事務所とは別の場所に倉庫を借りていましたが、新しい社屋には事務所と倉庫と工場が一箇所に集約されているので作業効率も上がります。

大きな機械も入るので、撚糸機を見たことがない人にとっても面白い場所になると思います。

このブログでも何度か書いたことですが、今年は会社創設20周年という節目の年でもあり、もう一度会社を作り直すという意気込みで、社員一同楽しみながら自分たちの手で新社屋の掃除やリフォームを鋭意行っております。

当社の決算月は4月なので5月1日が新たな期のスタートになります。

たまたま全く同じタイミングで元号が代わり令和となりました。

まさに心機一転、心を新たにするのにこれほど分かりやすいシチュエーションもないかと思います。(笑)

引越しが完了して機械が動き出したらまたここでもご報告いたしますので、是非皆さんお気軽に遊びに来て下さいませ。