東大阪繊維研究所ブログ

ニットセーター糸の企画・製造・販売の会社「エップヤーン有限会社」で社長をやっております。糸屋が作るTシャツ「東大阪繊維研究所」のことや、糸作り、Tシャツ作りについて、日々の暮らしのことについて、ボチボチと書き連ねていこうと思います。

東大阪繊維研究所ブログ イメージ画像

2019年10月

当社で来期(というと来年ではなく2021年の春夏になるわけですが、、、)に向けて精力的に販売していく予定の新商品「GAUSS(ガウス)」。番手は2/17NMで、混率は100%Cotton。糸の表面をDryTunica(ドライチュニカ)加工という方法によっ
『当社の新商品「GAUSS」で編んだニットが軽く仕上がる理由。』の画像

おかげさまで当社は今年で設立20周年を迎えました。20年も事業活動をしていると、様々な業種の方々とのお付き合いも増えて行きます。先日、繊維ニュースという業界新聞を発行されているダイセン株式会社さんの取材を受けまして、会社の創業からこれまでのことや現在の事
『サフィラン社の潤紡績(ウェットスパン)糸はポーランド工場で紡績しています。』の画像

今年のオタイヤ市のポスターが出来たのでここでもお披露目しておきます。オタイヤ市と呼んでいるこのイベントはどうやら「オタイヤ市デラックス パート3 in 顕証寺」という名前のようです。この記事で初めてこのイベントのことを知っていただいた方のために改めてご説
『「オタイヤ市デラックス パート3 in 顕証寺」のポスターが出来ました。』の画像

今年は5月から9月まで会社の引越しに関する作業が頻繁にあったので、いつ汚れてもいいように同じTシャツを何度も繰り返し着まわしていました。中でも今回写真をUPする3枚はヘビーローテーションで、この5ヶ月間にそれぞれ40回程度は着用しているかと思います。中に
『会社移転の作業時に着ていたTシャツたち。』の画像

↑このページのトップヘ