毎日暑くてジメジメしてまいりました。典型的な日本の梅雨ですね。

これからまだまだ暑くなっていくし、仕事の関係で更に暑いところを歩き回る予定もあるので短パンを買いに行くことにしました。

先日の記事にも書きましたが、長い間洋服を買いに出かけていなかったので、ここは久しぶりに何か良い短パンを買おうじゃないかと思い立ち街に出ることにしました。

ただ出かける前に少し懸念がありました。ここ数年街中で見かける短パン姿の男性に違和感が。。。みんなの短パンちょっと短くないかい?太ももチラッと見えてるよ?

私もファッション業界の端くれにいる自覚はあるので、短パンが急激に短くなる現象が数年前に急に始まったことも知ってますし、それがもう定着したスタイルだというのも知ってます。

けれど、これを言ってはいけないかも知れませんが、似合ってる人よりも似合ってない人の方が圧倒的に多くないですか?

私も40を過ぎていわゆるおっさん体型になりつつあり元々中肉中背で足もやや太めの体つきなので、これで太ももがチラ見えするくらいの短パンを履いてもぜんぜん似合わないのじゃないかと思います。

じゃあ膝の隠れる程よい長さの短パンを買えばよいじゃないかということで街に繰り出してみましたが、驚くほど売っていない。

グランフロントやらルクアやら、その他のショッピングビルで有名なセレクトショップを順番にめぐってみましたが、チノの短パン、デニムの短パン、スウェットの短パン、高いの安いのどれもこれも短い。

なるほど、オシャレな服装は自分には向いてないってことだなとあきらめて地元のショッピングモールのお安いお店に行ってみたけど、ここでも同じくどれもこれも短い。

勇気を振り絞って一着試着してみたけれど、鏡に映った自分をみてあまりの不自然さにげんなり。。。いつまでたっても試着室から出てこない私に店員さんが外から「いかがですか?」って聞いてきたけど、力なく「あぁ、はい、大丈夫です。」とだけ言って自分のズボンに履き替えて出ました。

そもそも似合う似合わないとは違う点でもうひとつ問題があります。スネ毛です。

他人と比較したことはないですが、自分のスネ毛はまぁまぁしっかりと生えている方なんじゃないかと思っています。こんなものをおおっぴらに露出させながら歩き回ってよいものだろうか。

試着したお店の店員さん(女性)に「最近は短パンの丈が全体的に短いけど、スネ毛について女性はどういう印象を受けるのか?」と単刀直入に聞いてみました。

しかしその女性は「私はスネ毛オッケー派なんで!気にならないです!」という元気なお答え。駄目だ、これは参考にならない。統計学的に言う外れ値というやつだと直感したので聞き流しました。

スネ毛については膝下丈の短パンでもある程度露出するのであまり気にしても仕方がないかもしれませんが、それでも出来るだけ押さえ込みたいです。このまま目の前の短パンで妥協してしまってはそれがかなわない。そもそも他人の目がどうこうよりも、自分が気になってしまって外を歩けない。

かといってスネ毛を全て剃り上げるというのも抵抗がある。一人風呂場でスネ毛を剃っている自分を想像するだけでなぜか惨めな気持ちになるし、剃ったあと少し生えてきたスネ毛をどうするのかということを考えただけで面倒な気持ちになってしまいます。

色々と探しても良いものが見つからなかったので、もしかしたら自分が探しているのが短パンではなく別の呼び方になっているのか?ファッション業界に良くある気がついたら名前が変わってるパターンか?という疑問がわいたので、中くらいの丈の短パンは「中パン」に呼称が変更されているという仮説の元スマホで試しに「中パン」というワードで検索してみたけれど、どこかのパン屋さんがずらっと引っかかってきたのみでした。

結局先週末は断念。短パン購入は来週以降に持ち越しになりました。

ファッションの多様化だとか、モノのあふれた時代だとか言われていますが、いざ買い物に行ってみたらちょうど良いものが見つからない。

顧客一人一人のニーズに合わせて物を作るというのが難しいのは良く分かるし、今売れているものを店頭に出したいのも分かりますが、みんなが一斉に短パンを短くしなくても良いじゃないのと思います。

企画会議の席で誰か一人でも「おじさんのスネ毛見えすぎでヤバくねぇ?」とか言わなかったんでしょうか。