東大阪繊維研究所ブログ

ニットセーター糸の企画・製造・販売の会社「エップヤーン有限会社」で社長をやっております。糸屋が作るTシャツ「東大阪繊維研究所」のことや、糸作り、Tシャツ作りについて、日々の暮らしのことについて、ボチボチと書き連ねていこうと思います。

東大阪繊維研究所ブログ イメージ画像

染色

先日コットンウールの染め分けとカチオン化綿の染色について順に書きました。このあたりの加工と同じ位の頻度で質問を受けるのがシルケット加工です。コットン素材に光沢を与える加工として割と知名度もある加工なので、その名前を耳にされたことのある方も多いかもしれませ

これまた最近良く聞かれる質問で、「カチオン化綿を使うと何でメランジに染められるのですか」というのがあります。染色の話になると化学の要素がいっぱい出てきて話が急に分かりにくくなります。仕事のミーティングのときにも出来るだけ簡単に話すように心がけていますが、
『染色のお話の続き。最近なぜか度々質問を受けるカチオン化綿のこと。』の画像

衣料用途の繊維にはいろんな種類があります。天然繊維と呼ばれる綿や麻、羊毛、絹などに加えて、合成繊維にはポリエステル、ナイロン、アクリルなどが有り、再生繊維にはレーヨンやトリアセテートなどがあります。それぞれの繊維を染めるための染料や染色方法は違っていて、

↑このページのトップヘ