東大阪繊維研究所ブログ

ニットセーター糸の企画・製造・販売の会社「エップヤーン有限会社」で社長をやっております。糸屋が作るTシャツ「東大阪繊維研究所」のことや、糸作り、Tシャツ作りについて、日々の暮らしのことについて、ボチボチと書き連ねていこうと思います。

東大阪繊維研究所ブログ イメージ画像

エップヤーン有限会社

世の中にはビジネス用の啓発本がいろいろありまして、なかでも鈍感力やら質問力やらいわゆる「なんとか力」が仕事には必要ですよ、ということを説いた本が沢山出ております。仕事を始めたばかりの新人さんやら、ちょうどステップアップの時期に来ている人なんかがこういう本

さて、繊維業界には昔から「歩引き取引」というおぞましい文化がありまして、これは簡単にいうとお客様が商品の代価をちょっと少なめに支払うシステムです。わけが分からないでしょ?違う書きかたでもう一度簡単にご説明しますと1個¥1,000の商品を販売すると、お客様
『繊維の業界には「歩引き取引」ってのがありまして。。。』の画像

先週末、友達と久しぶりに京都市内に出かけました。コロナ以降ずっと東大阪の町工場にこもっているので、繁華街がどうなっているのか興味がありましたが、やはり人出は少なく以前の京都の雰囲気とは全く違っていて不思議な感覚でした。行列に並ばないと買えなかった食べ物が

新しい商品が出来上がりました。品番は「PASCAL(パスカル)」。17世紀の有名な学者から名前をいただきました。いきなり予断ですが、中世には多分野にわたって偉大な業績を残している学者が多数おり、パスカルも数学、哲学、物理学、神学など様々な分野で名を残して
『ニット糸の新商品が出来ております。名前は「PASCAL(パスカル)」です。』の画像

梅雨入りしましたね。これからしばらくジトジトと湿っぽい気候が続くかと思いますが、気分だけはカラッと陽気に行きましょう。さて、先日所用があって久しぶりに一日外出したところ、私が不在の間に一人の社員が作ったのが上の写真の糸です。この夏当社で新たに自社製造の靴
『社員たちがなんか凄い糸を作ってました。』の画像

↑このページのトップヘ