東大阪繊維研究所ブログ

ニットセーター糸の企画・製造・販売の会社「エップヤーン有限会社」で社長をやっております。糸屋が作るTシャツ「東大阪繊維研究所」のことや、糸作り、Tシャツ作りについて、日々の暮らしのことについて、ボチボチと書き連ねていこうと思います。

東大阪繊維研究所ブログ イメージ画像

糸作り

冬物のウールと夏物のリネン。本来は別々の時期に活躍する素材ですが、この2素材を組み合わせて新たな糸を作って欲しいというご要望が最近増えております。当社がリネンを主力素材として扱い始めたのは約15年前。そのころはリネンのセーター自体が市場に少なかったという
『猛暑と暖冬の影響でしょうか。。。サフィランのフレンチリネンとウールの複合素材が最近人気です。』の画像

先日あるお客様から「精神をリラックスさせる効果のある繊維を探しているのですが、取り扱いはありますか?」というお問い合わせを頂きました。私自身、いわゆるスピリチュアル系のお話には興味を持っていないので、これは適当に受け流すべき話かなと思いながらお話をうかが

新年のご挨拶から随分と時間がたってしまいましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。取引先の方々の中にも年明け早々から風邪やインフルエンザにかかってお休みされている人が多く、この流行はしばらく続くと思いますので皆様十分にお気をつけください。私はといいます
『ウールコットンの新商品が出来ました。』の画像

エップヤーン有限会社のサイトのトップに「当社はリネンの専門家です」と書いておりますとおり、当社の主力商品はリネンのニット糸です。このリネンについて当ブログで過去に何度かご説明してまいりましたが、今回は再びイラスト入りで説明を行いたいと思います。リネン糸の
『リネンの糸を作るには原材料となるフラックスの加工がとても大事です。』の画像

↑このページのトップヘ